1. HOME >
  2. ブログ >
  3. インテリア >
  4. 秋田市、リフォーム テーブル造作

ブログ

秋田市、リフォーム テーブル造作

やまだ建築工房ではダイニングテーブルの造作を行っております。

今回は、難しいマルテーブル。仕上げはまだ秘密ですが安価な材料で美しく仕上げます。

下地材として使用するのは、床板の下地になる構造用合板24mm厚のものです
IMG_5658巾910mm 長さ1820mmの長方形からサイズ違いの丸テーブルを2台作成します。

構造用合板は小口(板の横から見える部分)の合板接着面が見えるため、ワイルドな見た目からそのままで使用するには、どうしても好みが分かれてしましますね。
IMG_5659

まずは、トリマ―を使用してサイズを切り出します
IMG_5660

この作業は、コツをつかんでしまえば案外簡単な作業です
IMG_5663

ハイ、2枚の丸が出来上がり
IMG_5666

切断した切り口に軽くヤスリを掛けて(今回の仕上げはMORTEXモールテックスのため軽くヤスリ掛けで良いのです)から、構造用合板の節などの凹凸にパテを掛けて平坦にします。
IMG_5671

次回に続く。。。

本日は、TOTOなんていかがでしょうか?
中学生か高校生の時に聴いていたな~ タイトなベースラインが素晴らしく感動した記憶があります!
Georgy Porgy


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):