1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 省エネルギー知識 >
  4. 秋田県、秋田市リフォーム 断熱工法の種類

ブログ

秋田県、秋田市リフォーム 断熱工法の種類

断熱工法の種類

木造住宅の断熱工法は、断熱材の位置や使用方法によって、充填断熱工法、外張断熱工法に大別されます。充填断熱工法とは、下の図に示されるように、梁や柱の間に断熱材を充填して天井、壁、床を断熱・気密層でつないでいく方法です。一方外張断熱工法は、木造の外側に断熱材を張り付ける工法です。RC造のように蓄熱性能が高い構造の場合には、外張断熱工法が有利になってきますが、木造住宅及びリフォームでは、充填断熱外張断熱と区別することなく、建物の形や工法により適材適所で選択することが大切です。一番大事なのは、断熱材の種類よりもしっかりとした施工と設計であり気密性能の確保ですね。

充填外断熱画像

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):